MSSを用いた嗅覚IoTセンサーの業界標準化推進に向けた公募型実証実験活動として、MSSフォーラムを発足致します。

お問い合せはこちらです。

MSSフォーラム会則 概要

MSSフォーラムの目的

  • MSSを用いた嗅覚IoTセンサーの業界標準化(de facto standard)の推進を目指します
  • 上記に定める標準化推進のため、それぞれの環境のもとで、会員の方々に、MSS嗅覚IoTセンサーの有効性について実証実験を行って頂きます。ただし、実証実験の分野には医療分野は含まれません

会員区分

  • 一般会員
  • アフィリエイト会員:一般会員に直接又は間接に支配される企業(「支配」とは、取締役又はこれに相当する役職(形態の如何を問わない)を選任するための議決権のある発行済株式の過半数を直接又は間接に所有すること)

会員資格

  • 企業、大学(国立大学法人、公立大学法人、公立大学、国立大学、私立大学及びこれらに準ずる大学機関をいう)及び公的研究機関(独立行政法人及びこれらに準ずる研究機関をいう)のみとさせて頂きます

入会申込み

  • 一般会員またはアフィリエイト会員への会員申込書を事務局より入手してください
  • 会員申込書、及びその機関の概要を示す資料を事務局に提出してください
  • 会員の参加申込みの認否を決定し、事務局より申込者へ通知致します

会員資格期間

  • 初年度は会費の受領日から1年
  • 次年度会員更新後は(自動更新)、前年度の資格期間終了日翌日から1年後まで

禁止事項

※会則をご希望の方は、お問い合わせ入力画面よりご連絡ください。